山梨 さくらんぼ 桃 ぶどう ハム 

そうです! 私が みせすちゃいるど です♪
〒400-0104
 山梨県甲斐市龍地798-165
 電話&ファックス(同じ番号です) 0551-45-6845
 ショップのトップページへ マイアカウント お問い合わせ ショップ概要(特定取引の表示) お買い物の流れ 

初めてお買いものの方にもれなく300ポイントプレゼント
送料無料(一部北海道・九州・四国・離島を除く)
カード決算もできます
ファックスでお買い物ができます。

商品検索 商品カテゴリー
おすすめ商品 売れ筋商品
 
【どんな季節にどんな熨斗を付けるの?】


  最近、9月に入ってもお中元の熨斗を希望される方がいらっしゃいますため、その都度ご連絡をさせていただいておりますが、ここでちょっと豆知識を披露しちゃいます。

 お中元は以前は、西日本と東日本で送る時期によってかける熨斗が違っていましたが、近年はほぼ同じとなっております。
  
  「お中元」   = 7月始めころから7月15日着まで
           ※お盆を8月(旧盆)に行う地域
            (主に関西)は
            8月1日から8月15日着まで
            しかし近年は7月にお贈りするのが主流
  「暑中見舞い」 = 梅雨明け頃から8月7日(立春)前まで
  「残暑見舞い」 = 8月8日から8月31日までに到着
            するように

  「お歳暮」   =12月1日〜12月20日までに到着
            するように

   
 地域によっては多少違う場合もありますが、これに合わせてお送りすれば間違いないでしょう。お中元も暑中見舞いも残暑見舞いもつい忘れてしまった場合は熨斗無しでお送りするか、無地熨斗(何も書かない赤い熨斗紙のみ)をかけてお送りすると良いでしょう。
 
 果物を送るときは、特に旬の時期に気を付けましょう。当ショップでは、お客様がお申込みいただいた時期が旬ではない場合、他の果物や商品を代わりにおすすめいたします。

  【無地熨斗とは…】
  ※ 無地のしは、改まった贈り物ではなく、
   ちょっとした贈り物のような場合に使います。
  こんな時に使います
 ・包装紙だけだと敬意が伝わらないので少し
   改まった形にしたい場合
 ・表書きを入れると仰々しくなってしまうので
   軽くしたい場合
 ・自分の名前を入れると相手に恐縮されてしまう場合
 ・直接手渡しするので名前が無くても誰からもらったか
   分かる場合
 ・送る時期を外してしまった場合
   「お中元」「残暑見舞い」と書けないけど贈りたい
   場合等

RSSATOM