山梨 さくらんぼ 桃 ぶどう ハム 

そうです! 私が みせすちゃいるど です♪
〒400-0104
 山梨県甲斐市龍地798-165
 電話&ファックス(同じ番号です) 0551-45-6845
 ショップのトップページへ マイアカウント お問い合わせ ショップ概要(特定取引の表示) お買い物の流れ 

初めてお買いものの方にもれなく300ポイントプレゼント
送料無料(一部北海道・九州・四国・離島を除く)
カード決算もできます
ファックスでお買い物ができます。

商品検索 商品カテゴリー
売れ筋商品


ご存知ですか?ぶどうの名産地 山梨県勝沼・・・・
その勝沼の中でも、もっともおいしいぶどうが育つ場所があるんです。
本当の本物のの勝沼ブランド!
武田信玄もこよなく愛したここ鳥居平のぶどうは
織田信長・徳川家康にも献上されました。

山梨県 勝沼 鳥居平

鳥居平(とりいびら)とは・・・
東京方面から、大月を超え、笹子峠を越えて甲府盆地が目の前に広がるその右手。甲府盆地の入り口に位置する『柏尾山』の斜面に、遠く鎌倉時代から、ぶどうの害虫を駆除するために行われた鳥居形の山焼きがあります。文献には、今から約1200年ほど前、鳥居平(とりいびら)と呼ばれる丘陵と「ぶどう」の文字が残されています。鳥居焼きは、おいしいぶどうを守るためにその1200年余り前から今でも行われているのです。平成19年より10月の第一土曜日、ぶどう祭りとともに『鳥居焼』が行われます。(注:これはぶどうの害虫駆除のためだけでなく、京都の大文字焼きのような盆の送り火の意味もあるそうです)
鳥居平のある『柏尾山』には、国宝大善寺があり、安置されている観音像の手にはぶどうを持っておられます。まさにここが日本のぶどう発祥の地なのです。

鳥居平(鳥居焼きの下の斜面はおいしいぶどうが採れるぶどう畑)

国宝大善寺の薬師如来像

地元の人に聞いた話によりますと、昔えらいお坊さんがこの地を訪れ、勝沼の柏尾まで来て日川(にっかわ)渓谷で修行を行っていたところ、満願成就の日、夢枕に葡萄を持った如来像が現れたそうです。そのお坊さんは夢枕に立った如来を思う浮かべながら像を彫って安置し、この地の村人にに薬とされていた葡萄作りを教えてから、葡萄が栽培されたと言われています。これが甲州葡萄の始まり、ぶどう発祥のお話です。

鳥居平のぶどうはなぜおいしいの?
鳥居平とは、鳥居焼の下の斜面のことを言います。
勝沼全体から見るとほんとに狭い地域ですが、
ここはぶどうにとって最高の土壌。
ぶどうがおいしく育つための条件が整っているのです。

甲州葡萄を持つ薬師如来像
礫のまざった粘土質で、南西に傾斜して水はけがよく、ぶどうに適した標高で、日当たりも良好。ぶどう生育のすべての条件が非常に優れている場所なのです。同じ勝沼の中でも、ここのぶどうがおいしい!といわれるのは、こういった立地条件にあります。鳥居平と、柏尾の山に連なる山側にある菱山地区。
ここは、昔も今も日本一のぶどうができる場所と地元の人には羨望のまなざしで見つめられているところなのです。
かつては、武田信玄に愛された鳥居平のぶどう。その昔は織田信長に・・・その後は徳川家康にも献上されたという鳥居平のぶどう。なぜ美味しいかはちゃんとした根拠があったという訳です。

ナビィショップで販売するぶどうは・・・
もちろん『みせすちゃいるどのナビィショップ』で販売するのは
この鳥居平にぶどう畑を持つ『玉翠苑』からもぎたてのフレッシュな
ぶどうを直送します。

でも・・・「玉翠苑」の場合、そんな幸せな立地条件だけじゃないんです。

『玉翠苑』のすごいところ!
勝沼 玉翠苑
玉翠苑の園主は、二代目の佐藤さん。

右上の佐藤さんの映ってる写真をじ〜〜〜〜〜っと見て見てください。
なにか気がつきませんか?・・・・・

心霊写真?・・・・んなバカな(爆)

ぶとう棚を良く見て! なんか他と違いませんか?

そう! すごくきれいにぶどうの枝が一列にならんでますでしょ?

普通、ぶどう棚のぶどうは大きく枝を張ってあちこちに伸び、葉が覆いかぶさり、ぶどうも好き勝手な場所に実ります。それなのに、どうしてここのぶどう棚はきちんと整列されているのでしょう?
それには園主のぶどうに対する思がこういった栽培方法を独自に編み出したわけです。他では見ることの無い栽培方法です。
こういった栽培方法により、風とおしも良く、日当たりも良い、自然の恵みをいっぱいに浴びてそだて、より深い「甘味・コク・味わい」を引き出しているんです。
玉翠苑のぶどうは「一味も二味も違う」と評判で、角界の有名人御用達のぶどう園となりました。
通常、ぶどう園での栽培は5〜6種類。ところが玉翠園では、鳥居平という立地条件とこのぶどう棚栽培方法で20種類ものぶどうを栽培しています。一種一種のぶどうの味を大切に!園主の熱い想いがこのぶどう棚に活かされているのです。

玉翠苑は、勝沼でぶどう狩りが始まった50年ほど前からの「ぶどう狩り園」です。ぶどう狩りの歴史とともに歩んできた玉翠苑は、皇室・政界・財界の御用達の園として地元でも有名なぶどう園です。
通常ネット販売をやってはくれませんが、数年前からのご縁でこのたびやっと「みせすちゃいるどのナビィショップ」にてぶどうの販売にこぎつけました。

ぜひこの機会に、
安心で安全でよりおいしい本当の本物のぶどうを味わってください。
ぶどうの販売はこちらから≫

RSSATOM